2016-10-31

長期的な抑うつ症状に鍼灸の治療が効くというレポート

長期的な症状
うつ症状に関しては
何度も取り上げていますが、

今回は長期的な
抑うつ状態にある患者を
対象にした研究をご紹介します。
長引くうつ病というのは
患者自身の性格や
環境の要因に特徴があり、

・責任感が強い
・几帳面
・完璧主義
・自己過小評価
・幼少期に親から
褒められたことが少ない
・PTSD

などのようなものが
挙げられます。
そして、うつ病というものは
2~3年以内に
50~80%再発すると言われ、

長引く原因の一つと
考えられます。

今回の研究は

平均で2年弱の
抑うつ状態にある患者に

鍼灸の治療を
約2ヶ月間行うことで、

状態が良くなったという
レポートです。

〜〜〜〜〜
うつ患者72名を対象にした研究です。

患者は平均で20〜21ヶ月に渡る長期的な抑うつ状態にあり、少なくとも以下の4つの症状に当てはまる患者を対象に行いました。

・興味や幸福感の減退

・やる気の減退

・自尊心の低下

・罪悪感

・自殺願望

・睡眠障害

・食欲減退

・性欲減退
など
患者は36名ずつランダムに2つのグループに分けられました。

グループ1:鍼灸の治療を受ける

グループ2:抗うつ剤であるフルオキセチンの投薬治療を受ける

どちらも1日一回の治療を10日間連続受け、5日間治療を休みというパターンを4回繰り返しました。
結果は以下のようになりました。
グループ1:
21名の患者が治癒、11名は大幅な症状の改善を示し、4名はまだ症状が残っていました。
グループ2:
9名の患者が治癒、20名は大幅な症状の改善を示し、7名はまだ症状が残っていました。

〜〜〜〜〜

このように、
うつ病患者というのは、

再発しやすく、長引きやすい
といった特徴のある病気です。

精神的なものというのは、
1人だけでなく、
周りのサポートもとても大切です。

鍼灸治療を受けることで、
少しでも鬱症状が緩和されれば、

本人の負担だけでなく、
周りの家族や友人などの
気持ちも変わってくるはずです。
症状が深刻になる前に、
早めに治療を受けられる環境や

鍼灸が効果があるという事実を
知ってもらえるだけでも

症状の緩和への
期待が高まります。

今後、一人でも多くの
鬱で悩む患者のQOLが

向上するといいですね。

引用:Health CMI 2016年9月7日
http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1676-acupuncture-found-effective-for-depression-relief

ーーーーー

グループ1に使用したツボ

Neiguan (PC6):内関

Shenmen (HT7):神門

Yifeng (TB17):翳風

Baihui (DU20):百会

Si Shen Cong:四神聰

Si Guan (LI4, LV3):合谷と太沖、左右どちらとも

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード