2017-04-24

【鍼灸が偏頭痛の発作の回数を減らす】

鍼灸 偏頭痛

woman with headache, migraine, stress, insomnia, hangover with red alert accent

海外ニュースの宮﨑です。

偏頭痛とは突然頭が痛くなる症状のことを言います。

片頭痛とも呼ばれることがあり、頻度、辛さ、症状も人によって違って行きます。

頻度としては、月に1回から2回程度起こる方や、多い方ですと、週に1回程度起こります。

偏頭痛の辛さと症状としては、心臓の鼓動に合わせて激しく頭やこめかみが痛み、我慢できないくらい痛い、頭が割れるぐらいの痛みと表現される方もいます。

症状が酷くなってくると、吐き気やめまいが現れることもあります。

気温や天気も関係があり、気圧の変化によって脳の血管に影響を与え、頭が痛くなる場合があります。

偏頭痛の方は、市販の頭痛薬や鎮痛剤を飲んで痛みを抑えますが、これらの薬には副作用があり、薬の副作用としては、胃痛を引き起こしてしまうことです。

頭痛薬を飲むことで胃の粘膜が少なくなってしまい、胃炎を起こします。病院での処方では、頭痛薬と一緒に胃薬をわたされますが、胃炎を防止するためとなります。

酷い場合には、胃潰瘍になってしまったり、胃がんになってしまう可能性もあります。
これらを防ぐには、空腹時に飲まずに食べ物を食べた後に服用するようにします。

胃の他にも、頭痛薬を飲みすぎてしまうと、痛みに敏感になってしまい、薬物乱用頭痛というものも引き起こしてしまいます。

そのため、我慢できる偏頭痛であれば、頭痛薬を服用せずに痛みが治まるのを待ったほうが良いでしょう。

以前も偏頭痛についての調査をご紹介していますが、今回は鍼灸が偏頭痛の発作を長期的に減少させると言う研究をご紹介します。

〜〜〜〜〜

偏頭痛の患者249名をランダムに3つのグループに分けて研究を行いました。

グループ1:鍼灸の治療を受ける
グループ2:偽鍼灸の治療を受ける
グループ3:対照

グループ

4週間の治療を受け、その後20週まで追跡調査をしました。
偏頭痛の発作が起きる回数が最も少なくなったのはグループ1、その次がグループ2、グループ3はほとんど変わらない、と言う結果となりました。
一番効果の差異が大きくなったのは16週の時点でした。

研究は、鍼灸は偽鍼灸や治療なしに比べ、偏頭痛の回数を減らす効果があると結論づけています。

〜〜〜〜〜

引用:Medical News Bulletin 2017年3月16日

Can Acupuncture Offer Long-Term Benefits for Migraines?

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード