2017-04-20

【不整脈にも鍼灸が効果を発揮!】

鍼灸 不整脈

海外ニュースの宮﨑です。

心臓の鼓動は一定の間隔を保ちながらリズミカルに鼓動しており、それによって日々の生活を支えています。

これが何らかの理由によってリズムがバラバラになったり、リズムは一定間隔でも通常に比べて速かったり遅かったりすると、脈のリズムも狂うようになります。

これを総称して不整脈といい、近年では若い人でも突然死の原因になることが増えてきました。

不整脈には早急に治療が必要なものとそうではないものに分けられ、大半の場合は後者に当てはまります。

それは、心臓の鼓動というのは緊張や興奮などによって変動しやすく、また生活習慣の乱れや体調不良など様々なことに影響されやすいからであり、このような症状は誰もが普通に経験しているからです。

逆に、心臓が弱い人や疾患を抱えている人などは注意が必要であり、何らかの病気のサインになっている場合があるので、早急に治療が必要になります。

日常生活での注意点としては、生活習慣を整えたり、喫煙や飲酒を控えたりすることによって心臓などにかける負担を軽減させることが大切です。

また、たとえ自覚症状がなかったり、軽い不整脈と診断されたとしても、念のためより精密な検査を受けるようにしましょう。

不整脈の薬を利用する場合には、当該薬による副作用に注意する必要があります。

特に促不整脈作用という不整脈を誘発する危険性があるので、利用の前には必ず専門家の意見やアドバイスを聞くようにしましょう。
原因は様々で心臓の電気経路に異常が生じた状態のことをいい、命に関わることもある怖い病気です。
この不整脈に、鍼灸が効果があるという記事をご紹介したいと思います。
〜〜〜〜〜
50名の不整脈の患者をランダムに25名ずつ2つのグループに分け、研究を行いました。
グループ1:鍼灸、漢方、投薬の治療を受ける
グループ2:投薬の治療のみを受ける

どちらのグループもメトプロロール酒石酸(不整脈の治療薬の一つ、ベータブロッカー)の投薬を1日に1回受けました。
グループ1の患者は上記の投薬に加え、1日に1回30分の鍼灸の治療と1日2回の漢方の投薬を受けました。

結果は以下のようになりました。
グループ1:回復17名、効果あり6名、効果なし2名・効果率92%
グループ2:回復11名、効果あり5名、効果なし9名・効果率64%

以上の結果により鍼灸が不整脈に効果があることが示されました。

〜〜〜〜〜
引用:Health CMI 2017年3月19日

http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1723-acupuncture-plus-herbs-regulate-heart-arrhythmias
ーーーーー

この研究で使われたツボ
PC6 (Neiguan):内関
HT7 (Shenmen):神門
PC4 (Ximen):郄門
BL14 (Jueyinshu):厥陰俞
CV14 (Juque):巨闕

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード