2018-06-12

心的外傷後ストレス障害(PTSD)と鍼灸

2016年3月2日、
ニューハンプシャー州の新聞
The Conway Daily Sunにて、
心的外傷後ストレス障害(以下PTSD)に
鍼灸が効くという記事が掲載されました。

アメリカでは戦地から帰還した兵士をテーマにした
映画なども作られているように
PTSDは社会問題となっています。

また、日本においても震災などのあとに
PTSDを抱えた人々が大勢います。

鍼灸師にできることは
実はもっとあるのではないか?

そんな想いで今回の記事を引用させて頂きます。

〜〜〜〜〜

ニューメキシコ大学での研究

ニューメキシコ大学の精神医学科の
教授であるDr. Michael Hollifieldの研究を含む
数々の科学的調査の結果、

鍼灸の治療がPTSDの

・不安
・うつ
・不眠
・心因性の痛み

などに効くことが証明されました。

それに加え、
すべての調査を統計的に分析した結果、
PTSDの治療に鍼灸を使うことで従来の治療と同等
もしくは優位な効果があることもわかったようです。

また、多くのPTSD患者は、通常のカウンセリングに
壁を作ってしまうことが多々あります。

実際にペンタゴンが行った調査によると
PTSDの患者はトラウマ的出来事を

人に話すようなカウンセリングよりも
鍼灸など
人と話をしない治療を好む傾向があるといいます。

また、カウンセリングと鍼灸を組み合わせにより
回復が早くなることもわかってきました。

〜〜〜〜〜~~~

日本においても震災後から
PTSDで悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

そういった方々が少しでもはやく回復しますよう
願っております。

http://goo.gl/LYbGch

(リンク先は海外サイトです)

※当サイトの目的は、海外における鍼灸に関連するニュース記事、研究レポートを翻訳し紹介することであり、鍼灸等の効果効能を保証する、というものではありません。

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード