2016-09-30

音楽電気鍼がうつに効くというラットを使った研究レポート

音楽とうつ
ツボに電気の通った
鍼を使って治療する
電気鍼という治療があります。

一般にパルスと言われる
この電気鍼ですが、

これは刺した鍼に
微弱な低周波パルスを
通電するものです。

これにより、
筋肉の深部が電気で刺激され、

筋肉に蓄積した疲労物質を
拡散する効果が
期待されています。

一般的には
コリや疲労の除去、

血行の促進を促す目的で
行われるものです。

今回は音楽電気鍼という
ちょっと変わった電気鍼で

うつ症状が改善するという
研究をご紹介します。
音楽電気鍼とは、
一定のパルスで電気を通す
電気鍼と違い、

音楽のようなリズムの
パターンで電気を通す
治療のことです。

この研究は
北京大学漢方学科が、
音楽電気鍼と通常の電気鍼が

うつ状態にあるラットに
どのような効果があるかを
調査したものです。
~~~~~

50匹ラットを10匹ずつ5つのグループに分けて21日間の調査を行いました。
グループ1:10匹のラットは同じ場所で、十分な水と食べ物を与えられて過ごしました。

グループ2:ラットは1匹ずつ隔離され、ストレス状況下におかれました。

グループ3:ラットは1匹ずつ隔離され、ストレス状況下で抗鬱剤であるフルオキセチンを投与されました。

グループ4:ラットは1匹ずつ隔離され、ストレス状況下で通常の電気鍼治療を受けました。

グループ5:ラットは1匹ずつ隔離され、ストレス状況下で音楽電気鍼の治療を受けました。
グループ5のラットは特にモノアミン神経伝達物質の分泌が改善し、グループ4のラットよりも良好な結果となりました。

この物質はうつ症状に効くとして抗うつ剤にも使用されている物質です。
〜〜〜〜〜

このように、
一定の電流ではなく、

電流に緩急やリズムをつけることで
さらに効果が上がるというような
結果が出ているようです。

鍼灸治療というのは
様々な手技や治療方針がありますが、

このように電流の流し方に
工夫を加えることで、

効果に変化がみられるよ言うのは
とても興味深い結果ですね。

今後、このように、
少し違った視点で

治療を進めることで、
より良い治療効果が

期待できるでしょう。

今後、うつ患者をはじめとする
より多くの患者に、

このような研究が
生かされてくるといいですね。

使用されたツボは以下の通りです。

Yintang (MHN3):印堂

Baihui (GV20):百会
引用:Health CMI 2016年8月14日
http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1669-music-electroacupuncture-outperforms-fluoxetine-for-depression

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード