2016-04-03

最年長メジャーリーガーが現役を続けられる秘密

スポーツ 鍼灸今回は2014年11月26日にEverydayHealth.comに掲載された
最年長メジャーリーガー・Jason Giambi選手の活躍の秘密が
鍼灸だったという記事をご紹介します。

Jason Giambiは2014年当時メジャーリーグ最年長選手として活躍し、
ジャーリーグ史上最高齢でサヨナラホームランの記録を持つ選手として知られています。

ジアンビ選手は松井選手のチームメイトだった時期もあり
日本でもなじみのある選手です。
しかし、この年齢まで活躍する
というのは並大抵のことではないのではないでしょうか。

実際、故障しないためのトレーニング
体力を維持するためのトレーニング
体調を維持するためのコンディショニングなどには
繊細な注意が必要とされます。

それこそ一人でできることではなく
トレーナーやメディカルスタッフとの
二人三脚で行っていく必要があります。

また、メジャーはアメリカ国内での長い移動距離が
選手の体調に厳しく作用します。

そんな中ジアンビ選手はこんな風に言っています。

「僕は他の選手よりも年を取っているし、移動が多く、長い睡眠時間は取れていない。でも鍼灸をルーティンに入れることで、本当に大きな効果が生まれているんだ。」

そしてチームの鍼灸師であるStarkey氏は

「鍼灸などの東洋医学を取り入れることで免疫力を高めて睡眠の質を上げるので、体全体の調子が良くなりストレスを管理できるという素晴らしい効果が生まれています。西洋医学と東洋医学を融合させることで、選手生命を長く伸ばすことに成功しているのです。」

そう語っています。

※2016年現在は、現役を引退しています。

日本の場合、多くのプロスポーツチーム・団体に
鍼灸師の資格を持つトレーナーが在籍しています。
これは鍼灸の効果を
第一線で活躍するアスリートたちが認めている証拠です。

しかしながら、一般の方へはその事実があまり伝わっていません。
ぜひ鍼灸師の先生は、これらの記事をシェアして頂き
一般の方へ鍼灸の効果を伝えていってほしいと思います。

引用元→ http://www.everydayhealth.com/…/baseballs-oldest-player-re…/

 

※当サイトは海外の鍼灸に関するニュース記事、研究レポート等を引用していますが、鍼灸等の効果効能を保証する、というものではありません。

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード