2016-04-03

首の痛みに鍼灸が効果的?

首に鍼灸首の痛みを訴える患者さんの原因は様々です。

・交通事故の後遺症
・むち打ち
・頚椎症
・頸椎ヘルニア

このようなことが原因となり、
・頭痛、めまい
・腕のしびれ
・動きの制限
・吐き気
などの症状に繋がる場合もあります。

このような首が原因となる症状に
お悩みの方も多いと思います。

この首の痛みについて、世界最大のニュース誌である
アメリカの【タイム誌】のウェブサイトに2015年、
鍼灸が首の痛みに効果がある、
という記事が掲載されたようです。

この記事ではアレクサンダーテクニークと鍼灸のふたつの療法が
科学的に正当性があると
【Annals of Internal Medicine】
に発表されたとのことです。

この研究では
517名の患者がランダムに3つのグループにわけられ

・第1グループは現在受けている投薬やフィジカルセラピーのみを続ける
・第2グループは現在受けている治療に加えひと月に一度50分の鍼灸を受ける
・第3グループはひと月に一度20分のアレクサンダー・テクニークのレッスンを受ける

という療法を受けたそうです。

その結果として、

そして1年後、鍼灸やアレクサンダー・テクニークを受けた第2グループ、第3グループは
「通常の治療のみの第1グループに比べ32パーセントの痛みを軽減」した
という結果になりました。

と発表しています。

ちなみに
アレクサンダーテクニークとは
日常の生活で癖となっている身体の緊張に目を向け
「自分の身体の緊張を知り、不必要な体の緊張をとる」
ことを目的としたものです。

効率的な姿勢、動き方、呼吸法を発見し
痛みの原因を改善していくものになります。
そのほかにも、事故後のリハビリテーションや
発声のトレーニングとしても活用されています。

つまり、鍼灸やアレクサンダーテクニークを受けたグループの方が
痛みが少なくなった、ということだそうです。

また、クリーブランドクリニックセンターの鍼灸師であるJamie Starkey氏は

「鍼灸は痛みの軽減に効果があるだけでなく、抗炎症にも作用している」

と話しています。

炎症の5徴候として、
「発赤、発熱、発痛、腫脹、機能障害」
とされていますが、

炎症の具体的な例としては、

・肉離れ
・捻挫
などの炎症に対して

鍼灸には様々な効果が確認されていますが
日本人にもとても多い首のコリや痛みに対して

鍼灸が効果的である
ということが実証される日が近いのかもしれません。

引用:TIME Nov. 2, 2015
Acupuncture Actually Works for Neck Pain, Study Says

※当サイトは海外の鍼灸に関するニュース記事、研究レポート等を引用していますが、鍼灸等の効果効能を保証する、というものではありません。

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード