2018-04-27

難治性の耳鳴りと鍼灸の研究

耳鳴りと鍼灸の関連性

鍼灸が耳鳴りの症状を軽減するという記事が、
HealthCMIに2016年2月15日付で掲載されました。

この記事内では、
首の疾患による耳鳴りと
一般的な耳鳴りの両方を研究し

ともに不快な耳鳴りの症状が鍼灸によって軽減された

という結果が示されました。

 

Chaoyang Cityにある病院の耳鼻咽喉科と
頭頸部外科の研究員たちは、

首に問題があっておこる耳鳴りに
鍼灸が効果があるという発見をしました。

通常の鍼灸では50%、
症状に合わせた鍼灸では80%の効果率

というデータがでました。

 

首に由来する耳鳴りは
・頭と首の接合部の不安定さ
・椎間板の障害
などに起因しているということが

2000年のDr. Montazemの研究により
明らかになっています。

首から起こる耳鳴りは
顎関節障害など
頭や首また歯の症状と関連して発症します。

 

この研究では鍼灸をするツボによって、
結果に大きな相違がみられることがわかりました。

患者は2つのグループに分けられ、
それぞれ違うツボに
30分の鍼灸を18回にわたって施術しました。

2つのグループの効果
通常の鍼灸では50%の効果率
耳鳴りの他の症状に合わせた鍼灸で50%となりました。

 

また2013年のSong氏らの研究でも
この研究に沿った結果がでています。

Song氏の研究では難治性の耳鳴りを
鍼とショウガを使ったお灸で治療しました。

前述の研究とはちがい、
今回は首の障害をはじめとして
・外耳や中耳の機能障害
・聴神経腫
・低血糖
・甲状腺機能低下症

などを除外したうえで研究を行いました。

患者は1日30分、10日間の治療を受け
効果率は91%という結果が出ています。

 

研究では鍼灸が『難治性の耳鳴り』に
効果があると結論づけています。

研究員たちは、
非常に高い効果率に裏付けされた結果により
鍼灸が広く普及することを期待しています。

 

〜〜〜〜〜

http://goo.gl/a44dsh
(リンク先は海外サイトです)

※当サイトの目的は、海外における鍼灸に関連するニュース記事、研究レポートを翻訳し紹介することであり、鍼灸等の効果効能を保証する、というものではありません。

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう