2017-03-23

【高血圧に鍼灸が投薬と同等の効果を発揮】

鍼灸 高血圧

海外ニュースの宮﨑です。

高血圧は、安静にしているにもかかわらず正常値よりも高い状態の事を指します。

慢性的に高いため血管に負担がかかりやすく、その結果血管の柔軟性が損なわれてしまったり、内壁が傷付いてしまったりしてしまいます。

血管は固くなると動脈硬化を引き起こす危険性が高くなるので、高血圧と診断された場合は注意が必要となります。
高血圧の原因としては、遺伝や生活習慣、薬の副作用などがあげられます。

この他、妊娠中に起こりやすい妊娠高血圧症候群、病院に行くと高くなる白衣高血圧などもあります。

高血圧にならないようにするには、ストレスをためない、気温差に気を付ける、食生活と運動の関係が大切になります。
食生活においては、塩分やアルコールの摂りすぎが原因となります。

塩分を摂りすぎてしまうと血液中の塩分濃度が上昇しますが、それを正常値に戻そうと体の中の水分が血液の中に集まってきます。

その結果高血圧を引き起こします。1日6g未満が良いので、食事の仕方に注意するようにします。

ラーメンの汁は残すようにし、お味噌汁も減塩のものを利用するようにします。

運動に関しては、肥満が原因となるので有酸素運動を中心に行います。ウォーキングやスイミングなどが適していますが、20分は続けるようにすると効果が現れやすくなります。

心臓に負担がかからないように自分のペースで行うことも大切です。

以前にも高血圧に鍼灸が効果があるという研究をご紹介していますが、今回は鍼灸が高血圧に対し投薬と同等の効果を発揮するという研究をご紹介します。

〜〜〜〜〜
51名の高血圧の患者を対象に研究が行われました。
患者は以下の2つのグループにランダムに分けられました。

グループ1:鍼灸の治療を受ける(27名)
グループ2:投薬治療を受ける(24名)

結果はどちらのグループも30〜40mmHgの血圧降下が見られました。
2つのグループの結果に大きな差異は見られませんでした。

研究者はこの結果から、鍼灸は投薬治療と同等の効果があると結論づけています。

〜〜〜〜〜
引用:Health CMI 2017年2月16日
http://www.healthcmi.com/Acupuncture-Continuing-Education-News/1718-acupuncture-matches-drug-for-high-blood-pressure

ーーーーー
この研究で使われたツボ
LI4 (Hegu):合谷
LV3 (Taichong):太沖
SP10 (Xuehai):血海

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード