2016-12-08

子供の肥満に鍼灸が良いというロシアの研究

ぽっちゃり君
前回、
トルコで行われた

肥満の研究について
ご紹介しましたが、

今回は
ロシアで行われた

子供の肥満に
鍼灸が効果があるという研究を
取り上げたいと思います。

日本の文部科学省の調査から、

ここ30年の間に
肥満傾向の子供は

2~3倍に増えているという
報告がありました。

15歳の男の子で13.5%
12歳の女の子で9.8%

とこの年齢で
最も高い肥満率が
出ているようです。

さらに、
平成17年の国民健康・栄養調査でも

子どもの体格の変化として、

「肥満」
「太り気味」
に当てはまる子どもは
男の子で22.6%
女の子で25.4%

という結果が
出ているそうです。
このような背景には、

「食生活の欧米化」
「食事の時間」

などがあります。

食事の時間が遅くなることで
就寝時間もどんどん遅くなり、

ここ近年の子ども達は
親世代にくらべて

明らかに夜型傾向に
移行しています。

さらに共働きのが
多い現代社会では、

外食や内食が増えたり、
冷凍食品や菓子パンなどで

簡単に済ましてしまうケースが
増えているのも現実です。

このような
生活習慣の乱れは
肥満のリスクを
上げています。

今回は、
そんな肥満の子どもに

鍼灸治療を通して、
とても有意義な結果が
出ています。

〜〜〜〜〜

子供の肥満に鍼灸の治療が効果があるというロシアでの研究により、鍼灸が以下のような効果があることが明らかになりました。

・血液の諸数値の正常化

・体重や脂肪組織の減少

・運動能力の増加

また、耳にあるツボが食欲を低下させたり、少ない食事量で満腹感を感じたり、インシュリンと脂質の量を上昇させることもわかっています。
鍼灸によって血行が良くなることにより、栄養素が筋肉、骨、細胞に十分に行き渡るようになるため、長い時間運動をすることができるようになり、脂肪を燃焼させるという効果もあるということです。
〜〜〜〜〜

血行を良くするだけでも
様々な影響を
与えることが分かります。

このように、
鍼灸の効果が
数値としても現れてくると、

今後、色々な場面で、
生かすことが出来そうですね。
鍼灸に頼るだけでなく、
しっかりと生活習慣を見直し、

一人でも
健康的な子どもが
増えるといいですね。

生活習慣を見直すという
気づきにもなる気がします。

子どもの健康を

しっかりと
守ってあげれる環境が
できるといいですね。
引用:Pacific College 2014年6月17日
http://www.pacificcollege.edu/news/blog/2014/06/17/treating-obesity-acupuncture

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード