2017-01-13

季節性アレルギー性鼻炎

花粉症 鍼

【季節性アレルギー性鼻炎に鍼灸が効果的というメルボルンでの研究】

鍼灸ニュースの宮崎です。

以前にもいくつかアレルギーに関する研究をご紹介しましたが、今回はオーストラリア・メルボルンで行われた、季節的なアレルギーに対する鍼灸の効果を調査した研究をご紹介したいと思います。

季節性アレルギー性鼻炎とは、スギなどの花粉によって、くしゃみや目のかゆみなどのアレルギー症状が起きることを指します。

一般的に花粉症とも呼ばれているもので、日本では4人に一人が、季節性アレルギー性鼻炎にかかっているといわれています。
季節性アレルギー性鼻炎の症状は、アレルゲンとなる植物の花粉が、飛散する時期にあらわれます。

アレルゲンとなる植物の種類は様々であり、春にはスギやヒノキ、初夏にはイネ、秋にはブタクサなどの花粉が多くなるといわれています。
空気中に漂っている花粉が、鼻の内部にある粘膜に付着すると、異物に反応してリンパ球が抗体を作り出します。

この後、再び花粉が体内に入ると、ヒスタミンが分泌されるようになり、異物である花粉を、体外に排出しようと働きます。

これによって、くしゃみや鼻水などの症状が引き起こされる、というのが季節性アレルギー性鼻炎のメカニズムです。
治療には、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー薬な、洗眼薬などが用いられるほか、アレルゲン免疫療法などが適用される場合もあります。
花粉症など、季節的なアレルギーに苦しむ人は多いと思います。
〜〜〜〜〜
<研究方法>

ライグラス(ホソムギ)に対する季節性アレルギー性鼻炎と診断された患者175名を、2つのグループにランダムに分けて研究を行いました。
グループ1:鍼灸の治療を受けるグループ
グループ2:ツボを外した偽鍼灸の治療を受けるグループ
4週間に渡って合計12回の治療が行われました。

<結果>

グループ1の患者ははグループ2よりも大幅に症状が改善しました。
アレルギー性鼻炎の症状が改善しただけでなく、生活の質スコアも上がりました。
鍼灸はとても安全で副作用もなく、患者も痛みを感じることなくできる治療だといえるでしょう。

<結論>

4週間の鍼灸治療は、メルボルン地域のライグラスに対する季節性アレルギー性鼻炎に安全で効果がある治療法であるという結果が示されました。

〜〜〜〜〜
引用:アメリカ国立生物工学情報センター 学術文献検索サイト(NCBI)2015年10月https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26073163

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード