2016-04-03

朗報! 2012年タイム誌「鍼灸は花粉症に効く?」

花粉症 鍼灸春が近づき花粉症の人には苦しい季節がやってきますね。

今回は鍼灸と花粉アレルギーに関する記事を
見つけましたのでご紹介します。

現在の日本では4人に1人が
花粉症といわれ、国民病といえます。

この花粉症は、花粉が増えてしまったのではなく、
国民の食生活や大気汚染などの
環境の変化が大きく関わってきていると言われています。

花粉症にかかる人、かからない人の差には花粉症 鍼灸
免疫細胞の働きに大きな関わりがあり、
体質に問題があるとされています。

アレルギーに対しての鍼灸は
体質そのものを改善する目的で行われます。

それによって、うまく働いていなかった免疫によって
起こってしまうアレルギー反応を
正常に戻す、というものです。

また、アレルギーの炎症に対して
それを緩和する
ということを目的として施術されることが多いようです。

そのためには東洋医学的な判断に基づき
患者の体質を見極めて
鍼灸を行います。

2013年2月19日にTime誌ではこんな記事がありました。

「Annals of Internal Medicine」に発表された結果です。

鼻水などの鼻の症状が見られる422人の患者を対象に、患者を3つのグループに分け、2ヶ月間の治療を受け、症状に変化があったかどうかを調査しました。
・第1グループ:12回の鍼灸に加え、抗ヒスタミン剤を必要に応じて服用
・第2グループ:12回のツボを外して打つ偽鍼灸に加え、抗ヒスタミン剤を必要に応じて服用
・第3グループ:抗ヒスタミン剤を服用するのみ

これによると、第1のグループでは大幅な改善が見られたようです。

この記事には細かな数字は掲載されていませんが、
アレルギーに対しての鍼灸の可能性を示唆しているものと思います。

それと東洋医学が『氣』を根拠としているため
経穴に刺す鍼と
ツボを外して刺す鍼(偽の鍼)という比較となっていますが

第2グループより第1グループでの改善率が良い、
というところが興味深いところです。

引用:TIME Feb. 19, 2013
Is Acupuncture an Antidote for Allergies?

 

※当サイトは海外の鍼灸に関するニュース記事、研究レポート等を引用していますが、鍼灸等の効果効能を保証する、というものではありません。

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード