2016-04-03

鍼灸の起源は新石器時代?

鍼灸の歴史鍼灸の歴史
アイスマンをご存知ですか?

1991年に
アルプスで発見された
約5300年前の男性のミイラです。

彼の身体にはタトゥーが発見されたそうです。
そして、この全身のタトゥーが
実は鍼灸のツボと一致していたと
言われ始めています。

それが本当に鍼灸のツボなのかどうか?
ということは
現代で確認することはできませんが
鍼灸の起源において様々な想像が膨らみますね。

タイムが発行する科学雑誌
「Discover」の公式サイトの
2015年1月30日に掲載された記事では
こんなことが記載されています。

ミイラの状態で発見されたÖtzi the Iceman(アイスマン)のタトゥーが61個あることが確認されました。人類学者たちは、新しい画像処理技術を使って約5300年前の遺体であるアイスマンのタトゥーの場所を特定しました。

アイスマンは1991年の9月、
イタリアのアルプスで発見されました。

当時、アイスマンの死亡原因や
なぜここで彼が死んでいたのか?

などについて様々な憶測が飛びました。

しかし、死因が肩の矢傷であること以外
詳しいことは何もわかっておらず
今でも考古学の分野で徹底的に研究されています。

その結果として上記にあるように
タトゥーの位置と、
ツボの位置の一致が見られたようです。

アイスマンのタトゥーは19種類に分かれ、
それぞれ縦または横のラインが描かれています。

このタトゥーの位置が何を表わすのか?
本当にツボの位置を指し示しているのか?

詳しいことは全て謎ですが
今後の研究で謎が解けることが期待されます。

また、鍼灸の歴史に新しい1ページが付け加えられるのかもしれません。

引用:Discover January 30, 2015
http://blogs.discovermagazine.com/d-brief/2015/01/30/scientists-mapped-otzi-icemans-61-tattoos/#.VwiPXlSLTIW

※当サイトは海外の鍼灸に関するニュース記事、研究レポート等を引用していますが、鍼灸等の効果効能を保証する、というものではありません。

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード