2016-04-11

鍼灸が乳ガンのホットフラッシュに効く

【鍼灸が乳ガンのホットフラッシュに効く】

ホットフラッシュに鍼が効く

Mature Woman Experiencing Hot Flush From Menopause

前回、乳ガンの手術後の吐き気・嘔吐や痛みに
鍼灸が有効という記事をご紹介しましたが、

今回はイタリアで行われた研究により
乳ガンの治療が原因で発生するホットフラッシュにも
鍼灸が有効だという記事を見つけたのでご紹介します。

乳がんの患者さんに起こることの多いとされる
ホットフラッシュというものは
症状として以下のものが挙げられます。
・突然かっと暑くなる
・汗をかく
・胸から顔面が赤くなる
・動悸
・不安
・睡眠障害
このように様々で
比較的激しい症状が
長期的に続くことが多いようです。

これはホルモン療法によって起こることが多く、
軽いものも含めると50%以上の
患者さんに出現すると言われています。

ホットフラッシュを感じたときは
次第に軽減することが多いので,
しばらく経過をみるのが良いとされているそうです。
更年期障害の症状として
ホットフラッシュが出てしまった場合は
エストロゲンの補充療法を行うことが多いですが、

乳がんの患者さんでは
再発する可能性があるとされており、
エストロゲンを使用することは避けられています。

下記の記事はイタリアのCarpi市民病院の
Giorgia Razzini医師が
Journal of Clinical Oncology
(臨床腫瘍学ジャーナル)に発表した研究です。

〜〜〜〜〜

2010年から2013年の間、乳ガン患者の女性190名に対し、12週間にわたって10回の鍼灸治療を行いました。
患者たちの半数以上は49歳以上でした。

鍼灸を受けた患者たちは、ホットフラッシュの回数、激しさの両方共が改善するという結果となりました。
また、鍼灸を受けた患者たちは生活の質が向上したという結果も出ています。

ホットフラッシュの治療薬として抗鬱剤が処方されることがありますが、今回は抗鬱剤は使用されず、鍼灸のみの治療で研究が行われました。

〜〜〜〜〜

ホットフラッシュに対して、
乳がんの患者さんは
ホルモン療法を受けることができません。

このような結果は、
治療に悩む多くの方に対して
鍼灸が使えるということが
証明され始めているのではないかと思います。

また、このホットフラッシュの症状の中には
不眠や不安感などが出てくることがあり、
このような症状は更年期障害や鬱などでも
起こりうる症状です。

この研究でホットフラッシュに
鍼灸が効果的ということは、
更年期障害や鬱などの精神的疾患にも
効果が期待できるのではないでしょうか。

薬を使わない治療法として、
もっと鍼灸が普及されてくるといいですね。

引用:ロイター通信 2016年3月28日
http://www.reuters.com/article/us-health-cancer-acupuncture-idUSKCN0WU1O7

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう

関連キーワード