2016-12-02

海外で活躍する鍼灸師の挑戦 

14997221_10154714346089777_2086640390_n鍼灸師としてポルトガルで30年間も活躍し続けている舟田先生が
今年5月に来日された際に、お話を伺いました。
以下はそのときにお伺いした内容の一部です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宮崎:よろしくお願いします。先生はどんなふうにお仕事をはじめたのでしょうか?

舟:僕が最初に行った所はスポルティングといってリスボンのクリスティアーノ・ロナウドはあそこから出たんですよね。スポルティングからマンチェスターユナイテッド。スポルティングで見いだされたんですよ。クリスティアーノ・ロナウドは一番有名でしょ。ポルトガル人でしょ。僕も勤めていたのはスポルティングです。

宮:トレーナーをされていたんですか?

舟:僕は治療用として行った。トレーナーとしては受け付けてもらえなかった。がんじがらめにして「入ってくんな」という感じで。
スポルティングに入って、スポルティングにお医者さんもいるし良い顔はしなかったけどプレジデントが東洋医学を作りたいと・・・。たくさん来ましたよ、忙しいくらい。だから日本人は技術が良ければいくらでも入りますよね。

宮:それはいつくらいだったんですか?

舟:僕は37歳で向こうに行ったんですよ。遅かったんですよ。

宮:僕は今38なので、同じくらいのときに行かれたんですね!!

舟:遅かったんですよ。

宮:今の若い人がそういうことをしようと思ったら、どうしたらいいでしょうか?

舟:鍼灸というのは、どの国も今うるさいから。でもマッサージはどこでも資格なしでできるから、鍼灸はその国によってうるさいから、医者じゃないとやれないというのがあるけどクラブがやれというのはいいんですよ。
やっぱり向こうのクラブはすごいよ、スポーツに関しては。フットボールチームがあって、各チームにもコンディショニングのトレーナーもいるし。
だからいろんなこと、あまり深く考えないで、ダメだったら帰ってくりゃいいや。って感じいけばいいんですよ。
僕今回来たのいくらだと思います?旅費。リスボンから大阪まで往復で7万円ですよ。飛行機代はみんな競争しているから、今ヨーロッパはみんな安いんですよ。早めに買えば安いですよ。だからそんなにびっくりするほどの値段じゃないでしょ。
宮:ヨーロッパは中国鍼灸のほうがメインですか?どちらかというと。

舟:そうですよ。国をあげてやっていますからね。あんな痛いのさ。

宮:でもそれが普通だと思っているわけですよね。

舟:そう、普通だと思っている。日本の鍼灸を知らないから、だからセミナーを開いたっていいですよ。

宮:向こうでセミナーをすると、どういう方がいらっしゃるんですか?鍼灸師とか?ドクターも来るんですか?

舟:ドクターも全部。別に教える分には勉強したい人は誰でもウエルカム。鍼灸師であろうと、向こうは資格がないから、公的な学校がないから、それを認めていない学校だから。みんな昔は日本の学校もそうでしょ?私的でしょ?私的なのが終わったら公的な試験を受けて公的な資格になるわけですよね。みんな施術学校ですよね。

良い流派もあるし、そういうのをどんどん表に出して発信していかなきゃダメだと思います。
そうしないと中国鍼灸に負けますよ。中国鍼灸は粗いし、日本鍼灸は今見直されているから望まれていますよ。

===========================
12月10日に舟田先生のセミナーが開かれます。

海外で活躍したい方や、海外の鍼灸事情を知りたい
そんな方のためにお話をしてくれます。

詳しくは以下をご覧ください。
hunada1

hunada2

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

 

 

この記事が役に立ったら「いいね!」してね

公式アカウントをフォローして更新情報を受取ろう